超音波骨折治療器

2002年4月10日日韓W杯サッカーの直前にイングランドチーム主将デービッド・ベッカム選手が足を骨折しました。W杯開催は5月末からで、出場は絶望視されましたが超音波治療を行う事で治癒が促進されました。

骨折治療の促進には低出力パルス超音波が有効であることは整形外科領域において実証されています。

当院では超音波骨折治療器(オステオトロンⅢ/株式会社シバタインテック)を2台導入し、骨折の患者さんに施行して早期スポーツ復帰、社会復帰、治療期間の短縮を目指します。

[print_gllr id=696]