どんな人がリハビリ受けているの

平成27年にリハビリを受けられた方の障害部位別人数になります。

2015riha

ほとんどの年代の方がリハビリを受けられています。その中でも小・中学生が特に多く来られいています。