エ コ ー(超音波画像診断装置)  

エコー 整形外科領域では徐々に利用が拡大している超音波画像診断装置(エコー)を備えていることも当院の特色のひとつです。
 
レントゲン検査では確認できない、靭帯、筋肉、腱、軟骨等の損傷、障害に対し超音波診断装置を用いてより正確に診断します。
また炎症性変化の有無も同検査で確認できる場合もあります。
当院には超音波診断装置が2台( GE medical system/LOGIQ e 、日立メディコ/ MyLab 25)あり、画像を患者さんに説明しながら検査をすることが出来ます。

p2fa453e0f3434912b.gif